一年に一度の逢瀬 光の世界へ戻られたご主人様と

puuwai.aloha.nui@gmail.com 2018-07-11 20:41

この度の豪雨による災害を受けられた方々に心よりお見舞い申し上げます。
皆様、そしてその土地にも…早く日常がもどりますように・・・。

こんばんは、皆様の心の安心感と輝きをお届けする ディーバ リノです。

七夕はとっくに過ぎたのに私の利用する私鉄駅を降りると目の前にある、2件のふるさと居酒屋さんにはそれぞれまだ笹が飾ってあります。
それを見る度、先週伺った出張セッションを思い出します。

毎年、光の世界へ戻られたご主人様のお声が聴きたいと、サロン ハウメアブレッシングにオープンした頃からお越し下さるO様。

今年は姪っ子さんもセッションのご希望をお持ちということで、7月6日にO様のご自宅へ伺うことを、ひと月以上前から決めていました。

いつもいくつかのご質問をご用意し、お答えに頷かれたりまるでそこにご主人様がいらっしゃるかのように反論されることもおありでした。

今年は離れ離れになって9年経過。だからか何となく感じが違う気がしていました。ご自宅だから・・・???

セッションの前にご仏前でご挨拶をし、いつもより近くに存在を感じました。
・・・でもこれはあくまでも私の人としての思いでした。セッション前の浄化も繋がることもしていない状態。。。

セッションが始まると、先ほどとは違う感じを受けました。例年ともちょっと違う・・・

地球から離れてずいぶん経つとスピリットも変化をしていくの・・・? 感じるところがありました。

旅立った直後は私がO様に伺う前から身体の患部や痛みを教えてくださいました。

それが今回はとても淡々とされている印象が強かったのです。かといって例年のことを覚えているわけではないのですが・・・💦

時間の経過・・・・といっても時間があるのは地球だからこそ・・・とも言いますので

受けるこちら・・・O様が変化をされているからでしょうか・・・

いずれにしても情があまり絡まなくなった印象でした。

それはとてもいいことだとも言えます。

ご依頼下さるO様ご自身の寂しさが年月と共に癒され和らいできたからだとも思いました。

残されたご家族で、お嬢様は『パパ、かっこよかったよね〜』と堂々と仰るそうです。
子育ては世界を見つめて‥‥奥様にはとてもやさしく、
お二人のお子様のお父様としてもご主人様としても優しく逞しく、仕事もバリバリ・・・まるで幸せを絵に描いたようなご家族

だからこそ先立たれた時の悲しみはとても深く涙を沢山流されてきました。

生まれる前にブループリントといって人生の設計図を作って降りてきますが
その通りに生きられ、幕を引かれました・・・。

先に旅立つ方は、いつまでもその年齢のまま

『夫婦は先に逝った方が勝ちよ!』
そう仰るO様

その言葉は明るく言い放っておられても心の中の真実を映し出していました。

何年か前、1年に1度だから七夕みたいだね・・・と仰っていたこともありましたが
例年 春にお見えになっていたのでこの時期は初めて・・・
姪っ子さんとの日程の調整もあってのことでしたが
年に一度、織姫と彦星の逢瀬・・・七夕

10周忌を迎えられた今年、この時期を選ばれたのはご主人様だったような気がしてならないリノでした。

そして
『夫婦は先に逝った方が勝ちよ!』
O様のお宅を失礼して、一人になってからも
その言葉はリノの胸の中でこだましていました・・・。

姪っ子さんのセッションもとても心に残るものでしたので
次回記載させていただきますね♡

 

 

みなさまのこの日のねがいことはどんなことでしたか…?

 

 

なんでもこの日の願い事は8月11日、獅子座新月にまで影響があるとか・・・
皆様の願い事が最高最善最速最強にに叶いますように・・・祈っています✨✨✨

愛と光感謝をこめて
ディーバ リノ