今大切なのは

puuwai.aloha.nui@gmail.com 2019-05-08 22:26

皆さま、またご無沙汰してしまいました。

ディーバ P chieのブログへようこそおいでくださいました。

はやいもので今日はすでに8日…

ブログをもっとマメにすることを決めていながらなかなかできないもどかしさを感じています。

時間の加速を嫌でも感じざるを得ない毎日です。

先ほど友人との話の中で夏至という言葉がでてきました。もう一ヶ月余りで迎える…

そんな季節なのですね。

さて、昨夜はこの季節で良かったと思うことがありました。帰宅しドアの鍵を探すためバッグの中に手を入れごそごそ…

と、してる最中思い出したことがありました。

出かける時は慌てていたので鍵をかけないから宜しくね〜と部屋にいた主人に頼み靴を履きそそくさと家を後にしたのでした。

鍵はバッグの中(のはず・・・の完全なる思い込み)

違う!昨日着たGジャンのポケットだわ

夜は主人が鍵を開けておいてくれたので使わず入りGジャンから出していなかった!

主人は留守。多分帰宅は深夜でしょう

鍵の救急車というところに問い合わせたけれど料金鍵の種類にもよるけれど割と精巧なタイプなので18000円ぐらいとのこと。

それになんだか怖くて依頼せず、実家に行くことにしました。

到着まで小一時間かかるし、母亡きあとは余り行かなくなっているし、まして泊まることなど全くなかったので布団もないし決して好条件ではないけれどホテルも24時間のやっているファミレスもないし、一番はしっかり眠りたかった。

あるセレモニー参加後のために早めに就寝して魂を休めたかったのでした。夕食は軽めに..とも言われていたけれど、幸か不幸かご飯どころではなく実家に向かったのでした。

私のものが何もなく翌日の化粧品もないしコンタクトレンズもない。眼鏡を持ち歩かないことに後悔しながらサバイバル感的に眠りにつきました。

意外にぐっすり眠り、ふと思ったのは父親のことでした。

この場所は父が寝ていた所だ。

不思議な気持ちになりました。このところずっと父を思い出し、赦しを請い感謝の思いと言葉を続けていたのです。

うちは仏教徒ではないので位牌ではなく

信枠という故人の名前が書いてあるものを仏壇に代わる安寿居においてあります。昨夜先祖代々のもの、父、母に手を合わせ何となく家で手を合わせるのとは違う気分を感じながらいましたが、一晩明けたら父をより感じることができて、もしかしたら私のハイヤーセルフが此処に来させたのかもしれないなと思いました。

親と自分の関係を今再び見つめていますが

本当にありがたい存在です。

私のセッションでもとりあげますが、親子の勘違いってとっても多いのです。多くて大きい。

アクシデントではあったけれど、それはダミーで、実家でさらに深いことを感じて来なさい!ということだったような気がしました。

それにその前日だったか、知人と突発的に出かけるのが好き。急な誘いとかOK!むしろその方が楽しいなーんて話したばかりで、これも広い意味で行ったら該当するかも。

やはり現実は思い通りになっているのだな、ということと、まだまだ父のワークは続けた方がよさそうなことを確認しました。

 

写真は夕方買い物帰りに見た空

西武池袋線 保谷駅上空です。

鳳凰に見えたので足を止め写真におさめました。

自然の美しさを感じられる豊かさに感謝の思いが溢れます。

どんな時も宇宙を信じて自分を信じて歩いて行こう!

でも忘れ物はグラウンディングが弱くなってるといいこともあるので、注意は必要です。

そして、プロテクションという自分を護ることも。光で自分を包んでガードするのですが

意識するだけでもやるとやらないのとでは大違い!

ぜひ、お試しくださいね。

ちょっと話がそれたかも(^^)

 

親子関係の話からグラウンディングやプロテクションのお話へ…

両方大切です。

両方とも生きるのが楽になることでもあります。

楽にそして、私らしく

本当の自分を生きる生き方をご提供しています。

 

私たちは地球を楽しむために生まれて来ました(^^)

楽々軽く歩いて行きましょう〜♡

 

 

 

愛と光感謝をこめて

chie