BLOG

ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 未分類
  4. スピリチュアルカウンセラーになるには?
スピリチュアルカウンセラーになるには?

スピリチュアルカウンセラーになるには?

スピリチュアルな世界について興味がお有りな方もいるはず。
スピリチュアルカウンセラーをする中で、素朴な質問を承ります。

「スピリチュアルカウンセラーになるにはどうすればいいのですか?」
「私でもスピリチュアルカウンセラーにはなれるのでしょうか?」

このような質問はすぐにお答えできるものではないのです。


スピリチュアルカウンセラーなるためには、どのようなスキルや資格が必要であるのか。

そちらを今回ご紹介します。

スピリチュアルカウンセラーとは?

まずはスピリチュアルカウンセラーとは?についてご紹介します。

【スピリチュアルカウンセラー】と検索するとたくさんの方がヒットすることでしょう。
スピリチュアルカウンセラーというのははるか昔から存在し、様々な人の悩みを解決してきた存在。

スピリチュアルな能力を活かし、カウンセリングをして悩みなどを解消するのがスピリチュアルカウンセラー。

決断はご自身に委ねるのが私共の考えです。
ですが、それまでの道を一緒に考えていくのがスピリチュアルカウンセラーの役目でもあります。


スピリチュアルカウンセラーとは、その人にとって一番いい方向に導くもの。

どのような悩みや不安、不調などを解決に導くお手伝いが出来ることが大切なのです。

よくスピリチュアルカウンセラーは霊感が強いことが重要視されると思われています。
霊感が強いことは、スピリチュアルカウンセラーとして能力開花には親しい存在です。

霊感があるからと言って、スピリチュアルカウンセラーであるかというのは別の話。
霊感があることを驕り、霊感がすべてとして振り回されてはスピリチュアルカウンセラーにはなれません。

スピリチュアルカウンセラーは、物事を正しく判断し見極める力も必要だと言えます。

スピリチュアルカウンセラーの能力

続いてはスピリチュアルカウンセラーの能力についてご紹介します。

スピリチュアルカウンセラーは文字通り、カウンセラーでもあります。
カウンセラーとは、みなさんがよくご存知のカウンセリングの技法を用いて会話している人の事です。

カウンセリングが出来るだけでは、スピリチュアルカウンセラーにはなれません。

他にも【チャネリング】【リーディング】の能力が必要になります。

チャネリングとは、【ハイヤーセルフ】や守護神と繋がりがあることが前提です。
ハイヤーセルフとは本当の自分自身、つまり奥底にいる自分の本質なのです。

自分自身の魂の本質を理解し、高次元の神などから有益な情報を得て伝えられる能力です。

リーディングとは、その人の目に見えない情報を読み解くことです。
過去世や未来世その人の守護している存在を見抜く力のことを言います。

この3つの能力は最低でも必要になってきます。


スピリチュアルカウンセラーはその人の話を聞き、チャネリング・リーディングで様々な情報を読み解きます。

どれか1つだけ能力があってもスピリチュアルカウンセラーではありません。
また3つの能力があるからと言って、悩みを解決できないのはスピリチュアルカウンセラーではないと私は考えます。

スピリチュアルカウンセラーとは、能力も必要ですがその人の悩みをいい方向に解決する手助けをすること。
その選択がその人にとって必要であるのかをサポートすることが大切です。

能力値は高いほうが良いでしょうが、解決に至らないと意味がありませんものね。

スピリチュアルカウンセラーに資格は必要であるのか

次にスピリチュアルカウンセラーに資格は必要であるのかについてご紹介します。

先に結論を言いますと、スピリチュアルカウンセラーに資格は必要ありません。
では資格がないからと言って、すべての人がスピリチュアルカウンセラーになれるのかは別な話です。

スピリチュアルな力や能力が備わっていても、知識や技術がなければ意味がありません。

スピリチュアルな力は誰しもが持っている力なので、誰にでもなれる可能性は高いです。
その反面、知識は技術は必ず手に入れておきたいですよね。


スピリチュアルカウンセラーという証明や資格も持っておくことで、相手への信頼度も上がります。

スピリチュアルカウンセラーとの関連性の高い資格もたくさん存在しています。
【認定スピリチュアルカウンセラー】【シータヒーリング】【スピリチュアルカウンセラー養成講座】

スキルを身に受けるということは、自分自身のスピリチュアルな部分を磨くことにも繋がります。

スピリチュアルカウンセラーに資格は必要ありませんが、自分のスピリチュアル能力を上げることは必須です。
より力を解放し、様々な人の悩みを解決するためにも能力の向上を目指しましょう。

スピリチュアルカウンセラーになるための努力

スピリチュアルカウンセラーになる資格は必要ないと先程言いました。
ですが自分のスピリチュアル能力を上げることは大切ですよね。

スピリチュアルカウンセラーになるための努力は毎日続けることが大切です。


スピリチュアルカウンセラーとは【愛】を持って、その人を思いやる気持ちが日々必要。

自分がクリアな状態でない人は、人を思いやる気持ちも足りません。

またスピリチュアルカウンセラーは欲を持っていてはいけません。
欲深い人は自分自身のことしか考えられませんよね。

自分が1番になりたい、自己顕示欲や慢心はスピリチュアルカウンセラーとして方向性を誤ってしまいます。

自分が正しく愛を持っている人は、欲がなく相手を敬う心を持って愛を伝えています。

また、感情的な部分を見せないのもスピリチュアルカウンセラーには必要です。
笑顔は大事ですが怒りや不安、高圧的な態度はスピリチュアルカウンセラーとは言いません。

自分の感情をコントロールできない人は、スピリチュアルカウンセラーの努力を怠っている人です。
感情さえもコントロールできないのでは、スピリチュアルな能力もコントロールできませんよね。

スピリチュアルカウンセラーになるためには、日々の努力が必要だと言えます。

【結論】スピリチュアルカウンセラーになるには?

では、最後にスピリチュアルカウンセラーなるには?についてまとめます。

スピリチュアルカウンセラーには公的な資格は必要ないということがお分かりいただけたでしょう。
ですがスピリチュアルについて学び、スピリチュアルカウンセラーとして必要な能力を持つことが大切。

【チャネリング】【リーディング】は最低限必要な能力だと紹介しましたね。
それ以外にもスピリチュアルカウンセラーとしての能力があるとより良いスピリチュアルカウンセラーになれます。

資格は必要ではないですが、個々の能力向上のために講座や資格取得も視野に入れてみましょう。
【認定スピリチュアルカウンセラー】【シータヒーリング】【スピリチュアルカウンセラー養成講座】。


誰しもがスピリチュアルな能力を持ち、スピリチュアルカウンセラーとなれる可能性は必ずあります。

日々の努力、能力の向上はスピリチュアルカウンセラーとしては当たり前のこと。
またスピリチュアルカウンセラーとして、相談者には愛を持って接する必要があります。

欲を持たず、自分自身をコントロール出来る人こそスピリチュアルカウンセラーとして優秀だと言えるでしょう。

もし皆様がスピリチュアルカウンセラーについて興味があれば、この記事を参考にしてください。
きっと自分自身のより良い選択のチャンスが広がることでしょう。